二重整形には埋没法と切開法がある!

切開法は埋没法よりも持続性が高く半永久的

施術の内容やデメリットなど : 切開法は埋没法よりも持続性が高く半永久的 : 納得してから施術を受けることをおすすめします

私は、知り合いから紹介されたクリニックだったことと特にカウンセリングで不安に思うことがなかったので1回しかカウンセリングは受けていません。
クリニックによって違いはあるかもしれませんが、基本的にカウンセリングと施術日は別の日になります。
私は、カウンセリングを受けた日に施術日の予約を行いました。
施術当日は先生が二重幅の最終チェックをしてくれて、納得したら施術を受けます。
化粧は全て落として清潔な状態を保ち、施術台に寝転びます。
目元以外は毛布などで隠されますが、感染を防ぐためにかゆいところがあっても顔を触ることができませんでした。
まぶたをひっくり返して麻酔を打ち、細い糸でまぶたを二重にするために固定していきます。
まぶたをひっくり返して麻酔を打つ際に多少痛みがあったのと、強く糸を結んだのか最後に痛みがありました。
施術自体は15分程度で終わり目の状態を確認して、しばらく目元を冷やしました。
施術をしてから1ヶ月くらいはむくみや腫れがあり、それから徐々に落ち着いてきました。
1週間程度で強い腫れは引くため、メイクや眼鏡でごまかせば外出したり仕事に行くことも可能です。
私は思っていたよりも腫れましたが、全く腫れない人もいるため気軽に二重にしたい方に埋没法はおすすめです。
埋没を受けてから数年後に糸が緩んで二重に戻ったため、2回目はまぶたを切って二重を形成する切開法を受けました。
切開法は埋没法よりも持続性が高く半永久的に二重を維持することができる点に魅力を感じ、この先何度も二重整形をするよりも切開法を受けようと決めました。

二重整形東京都内で二重整形におすすめの病院10選