二重整形には埋没法と切開法がある!

納得してから施術を受けることをおすすめします

施術の内容やデメリットなど : 切開法は埋没法よりも持続性が高く半永久的 : 納得してから施術を受けることをおすすめします

切開法は埋没法の時よりも手術時間が長く、合計で1時間半ほどかかりました。
痛みはほとんどありませんでしたが、焦げ臭い匂いがしたりまぶたが切られている感覚がありました。
片目ずつ施術をし、ところどころ目を開けて二重幅や食い込みなどの確認を行いました。
1週間は糸がついたままなのでメイクをすることができませんが、抜糸をすれば翌日からメイクをすることができます。
私は思っていたより腫れが少なかったので1週間後には知り合いに会っていましたが、特に指摘を受けることはありませんでした。
1週間後の抜糸日と1ヶ月後にクリニックに行き、術後のカウンセリングを受けて問題なく終わることができました。
料金は埋没の2倍から4倍ほど高くなりますが、半永久的な二重を手に入れることができたので満足です。
二重整形を受ける際に気をつけるべきことは、二重幅を欲張りすぎないことです。
二重幅を広くしすぎるとその分ダウンタイムが長くなり、不自然な整形顔になることが多いです。
カウンセリングの際に二重幅をシミュレーションしてくれるので、納得してから施術を受けることをおすすめします。