二重整形には埋没法と切開法がある!

施術の内容やデメリットなど

施術の内容やデメリットなど : 切開法は埋没法よりも持続性が高く半永久的 : 納得してから施術を受けることをおすすめします

二重整形には大きく分けて埋没法と切開法があり、私はどちらの施術も経験しています。
まず、初めて二重整形をした時は糸で二重を形成する埋没法を選びました。
なぜ初めに埋没法を選んだのかと言うと、切開方に比べてダウンタイムが短く自然な仕上がりになることや整形と気づかれにくいところに魅力を感じたからです。
また、二重整形をする前にもアイプチを使って目を二重にしたことはありますが自分自身がどのような二重幅が似合うかよく分からなかったからです。
埋没法は糸で留めているだけなので、施術から時間が経過していなければ取り除くことが可能です。
初めて二重整形をする際は不安なことが多かったため、やり直しができる方法を選択しました。
埋没法の施術を受けた際は、まずカウンセリングを受けて施術の内容やデメリットなどの説明を受けます。
もし分からないことや不安なことがあれば、この時に聞いておくことをおすすめします。

ノリで二重整形して4日目なんですけど2年間もアイプチしてたのバカすぎる😂でも普通に二重幅広すぎて多分整形失敗だわこれ pic.twitter.com/WAFobqgk0y

— nana (@160_c_m_) March 9, 2020